[素材] モダール



ビスコースやモダールってどんな素材?

日本の法律上の分類では、どちらも「レーヨン」と呼ばれます。
レーヨンは、樹木から取り出したパルプ(植物繊維)を原料とした、コットンや麻と同じ、天然セルロース系の繊維。

ビスコース、モダール、マイクロモダールなどと違う名前で呼ぶのは、樹木や製造方法の違い、
企業が独自に開発し商標登録したものなど、複数の種類があるから。

麻や綿に比べ、「なめらか・しっとり」ぬくもりが感じられる感触や、美しい ドレープ性が特徴です。
ヨーロッパの一流ブランドで特に好んで使用される素材です。

ほぼ一年中、オールシーズン使いやすい素材です。
植物性の繊維なので、敏感肌の方にもおすすめ。
動物性繊維のシルクでアレルギーが出てしまう人でも、着られる場合があります。

Red Lingeries

【VISCOSE ビスコース】
もともと絹(シルク)の代用品として開発された、木材の繊維(天然素材)を原料としたレーヨン系の素材。
土に埋めると分解・消滅するエコロジーな繊維です。

綿・麻といった天然繊維と同じ組成を持ち、コットン以上の優れた吸水性があります。
また、繊維が細く長いので、なめらかでソフトな肌触りと、程よいやわらかさ、優美なドレープ性が特長です。

◆特性
○100%植物性の素材
○吸湿性、放湿性に優れている
○滑らかでやわらかい手触り
○独特の光沢感
○ドレープ性に優れ、美しいシルエットが表現できる
○しなやかで繊細な質感、身体に沿った優美な動きを表現できる
○染色性に優れている
○洗濯による傷みが出にくく、新しい素材感が長持ちする
×水濡れに弱く、濡れると強度が落ちる
×摩擦に弱くシワになりやすい



【MODAL モダール】
レーヨンに改良を加えた素材。
オーストリアのレンチング社が生産するもので、ブナやユーカリを原料とした100%天然のセルロース繊維(レーヨン)を
モダールと呼んでいます。
原料の栽培や加工・製造工程も地球環境にやさしく、エコロジーな素材です。

改良を加えたことにより、水にぬれても強度を保ち、伸縮性を押さえることでしわになりにくくなりました。
滑らかな光沢、素肌感覚の柔らかな着心地、「とろみ感」が特徴。
すぐれた吸湿性、放湿性、保温性を併せ持ちます。



◆ビスコース、モダールの取扱い時の注意
・洗濯時にゴシゴシ擦ったり、固<絞る事は避けて下さい。
・日本製のものに比べ色止めが甘く色落ちすることがあります。
・漬置き洗い、長時間濡れたまま放置することはお避けください。
・飲食物をこぼした時は、こすらず素早く乾いたタオル等でたたいた後、乾燥させてください。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

48